サッカー日本女子代表 丸山桂里奈さんが横浜で開催の ハワイ&犬イベントで影響をあたえる著名人を表彰する授賞式に登場  保護犬文化大使に就任


~横浜市 日本大通り 2018年9月29日(土)~

ONE LOVE ALOHA実行委員会(実行委員長:中島俊洋)は、今年4回目の開催を迎えるイベント「ONE LOVE ALOHA(ワンラブアロハ)」を、2018年9月29日(土)~9月30日(日)の期間、横浜市 日本大通りで開催いたします。

そして「犬を愛し、犬と幸せに暮らす」ことを社会に対して提唱し、影響をあたえる著名人を表彰する《ONE LOVEアワード オブ・ザ・イヤー》を会場内 BLUEステージで、9月29日(土)におこないます。

受賞者として、今年は元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈さんがステージに登場します。

動 物大好き、プライベートでは2頭の愛犬と暮らす丸山さん。今回の受賞をきっかけに、動物愛護センターや動物保護団体などで新たな飼い主との出会いを待つ 「保護犬」についての見識を深め、今後世の中に保護犬の認知を広める「保護犬文化大使」に就任し、活動することを発表します。

TOP画像

イベントURL: http://aloha.onebrand.co.jp/2018/

★ONE LOVEアワード オブ・ザ・イヤー概要★

開催日:9月29日(土)13:00~13:30

場所 :イベント「ONE LOVE ALOHA」会場内 BLUEステージ

    横浜市 日本大通り

■イベント「ONE LOVE ALOHA」と保護犬について

「ONE LOVE ALOHA(ワンラブアロハ)」はアロハスピリッツを感じながら、犬の命の大切さ、そしてそれぞれの愛犬との生活の楽しさを改めて実感しながらも“保護 犬”という小さな命の大切さに目を向けるという趣旨の元、横浜を舞台に今年で4回目の開催を迎えるイベントです。今年も神奈川県が共催として加わり、犬猫 の殺処分ゼロ、そして保護犬猫の譲渡促進を行います。

“保護犬”とは、飼い主に捨てられたり、迷子になって飼い主が居ない状態であったために、動物保護団体や動物愛護センターなどの施設に一時的に保護されている犬の事。

保護犬の飼育が増えることで殺処分される犬が減少するため、犬を飼いたいと考えた際に、「保護犬を飼う」という選択肢が世の中の当たり前になるような文化促進が重要になっています。

■ONE LOVEアワード オブ・ザ・イヤーとは

イベント趣旨・運営の基盤であるONE LOVEプロジェクト(株式会社ONE BRAND主宰)が「犬を愛し、犬と幸せに暮らす」ことを社会に対して提唱し、影響をあたえる著名人を表彰するのが「ONE LOVEアワード オブ・ザ・イヤー」です。

今回6回目となる授賞式であり、過去の受賞者は以下の通りとなっています。

第1回:IMALUさん、山本“KID”徳郁さん

第2回:RINAさん、山路徹さん

第3回:上川隆也さん、早見優さん

第4回:ポカスカジャン大久保ノブオさん、武田梨奈さん

第5回:ブラザートムさん

■イベント開催概要

日時:2018年9月29日(土)~9月30日(日) 10:00~17:00

会場:横浜市 日本大通り *入場無料

主催:ONE LOVE ALOHA実行委員会

後援:環境省/横浜市中区/ハワイ州観光局/横浜観光コンベンションビューロー(順不同)

協力:学校法人 湘央学園/東京ブレーメン専門学校/日本獣医学生協会

お問い合わせ :045-212-0170

来場者数見込み:65,000人(60,000人/2017年実績)

特設WEBサイト: http://aloha.onebrand.co.jp

Facebook   : https://www.facebook.com/alohaonelove/

<アクセス>

■横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩1分

■JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩10分

■横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩15分